ソラガメスタジオについて

ソラガメスタジオとは

SORAGAME STUDIOはインディーズのボードゲームメーカー兼クリエーティブ・ブティックです。メカニクスやストーリーはもちろん、特にアートワークにこだわったオリジナルのボードゲームを制作しています。グラフィックデザイナーを中心とするメンバーで制作しています。

ソラガメスタジオのステートメント

ソラガメスタジオ

集いの時間を、

もっと自由に、

もっと広げよう

コミュニケーションツールが

どんどん便利になっていく中、

それでも私たちは直接集まって

「話す」ことに魅力を感じます。

家族や友人や恋人と、

そして、はじめて会った人たちと。

卓上を囲む時間を

もっと素敵にしていくために、

私たちはアートワークまでこだわった

アナログゲームをデザインします。

魅力的な見た目のゲームであれば、

手にとって見せ合い、笑顔が増える。

会話が広がり、

卓上がもっとたのしくなる。

アナログならではの、

おなじ世界を体験し

その時間を共有する喜びが

少しでも広がるように、

私たちはデザインをします。

さあ、空(SORA)のように広がる

ゲーム(GAME)の世界へ。

SORAGAME STUDIO / ソラガメスタジオ

ソラガメスタジオのアウトプット

ボードゲームデザイン領域

マリンゴーランド

グラフィックデザイナーを中心に、コピーライターなどのメンバーとオリジナルのボードゲームを制作します。メカニクスやストーリーなどゲーム自体のおもしろさはもちろん、特にアートワークにこだわったデザインをします。「ソラガメスタジオの考え方」にあるように、素敵なアートワークでもっとワクワクするボードゲーム体験をつくっていきたいと考えています。また、私たちはデザイナーやコピーライターの集団ですので、自主制作だけではなく、みなさまのボードゲーム制作のお手伝いもよろこんでお引き受けいたします。例えば以下のような状況など、柔軟に対応いたしますので、お気軽にご連絡ください

  • メカニクスやコンセプトがあってボードゲームをつくってみたいものの、ビジュアルデザインの面で実制作に落とし込めずにいる場合
  • コンセプトだけあって、メカニクスやストーリーから考えて欲しい場合
  • ボードゲームはできたが、広報物のデザインに悩んでいる場合

など

ブランディング・クリエイティブ領域

もともとの専門領域はブランディングや広告制作、そこに携わるVI(ロゴなど)、パッケージデザインやキャッチコピーなどです。しかしクライアントワークだけでなく、私たち自身がオリジナルプロダクトを制作していることもあり、その領域を広げています。つまり「アートワークや言葉が関わるすべてのデザイン」が私たちの事業領域です。得意分野は下記ですが、なにか制作についてお悩みの方は、お気軽にご連絡ください

  • ブランディング全般
  • VI/CI制作
  • パッケージデザイン
  • ビジュアルデザイン
  • ネーミング
  • ステートメント
  • キャッチコピー

など

クリエイター’sプロフィール

西原将矢 / Nishihara Masaya

グラフィックデザイナー/ゲームデザイナー

長野県中野市出身。東京都立大学インダストリアルアート学科卒業。新卒でブランディングエージェンシーにてアートディレクター/グラフィックデザイナーとして勤務後独立し、ソラガメスタジオを設立。幼少期よりボードゲームをつくってきたボードゲーム狂。でも知識はそこまでない。